ロールカーテン 大阪、京都

大阪や神戸や京都のリフォームローンの借入利率について

大阪や神戸や京都でリフォームローンを組もうと思った時、銀行でローンを組むか、クレジット会社のローンを組むか悩むところです。

銀行とクレジット会社の違いを簡単に説明すると、銀行は有担保ローン、クレジット会社は無担保ローンと言う事になります。

借入金額が比較的大きい時、借入利率が比較的低い銀行の有担保リフォームローンがおすすめです。ただし、金利が安い分、保証料、抵当権設定費用、手数料などの諸費用がかかってしまいます。

また、借入金額が比較的少額(例:300万円以下)の際、借入利率は銀行のローンより高くなってしまう事が多いですが、必要書類の準備や、手数料もほとんどかからないクレジット会社の無担保ローンもおすすめです。

リフォームローンが利用可能な人は?

有担保型のリフォームローンの場合、担保として提供できる不動産がなければなりません。住宅ローンがまだ残っていて、オーバーローンとなっている場合には、難しいかもしれません。

無担保型のリフォームローンの場合、基本的にだれでも利用が可能です。しかし、年収、勤務形態、勤続年数などの審査がありますので、審査の結果、与信枠が足りている人でなければなりません。クレジットカードやローンの利用履歴も重要になりますので、延滞をしていないことも条件となるでしょう。

リフォームローンの審査はそれほど難しくはないと言われていますので、無理のない金額を借りるのであれば多くの人が利用可能でしょう。

リフォームローンの関連ページ

ページのトップへ戻る